第60回  大学美術教育学会  山形大会

Poster presentation

ポスター発表Poster presentation

演題

児童の興味を高める遊び性に着目した小学校美術教育の鑑賞活動の学習開発

氏名

姜 家晨

所属

広島大学大学院人間社会科学研究科博士課程後期
児童の興味を高める遊び性に着目した小学校美術教育の鑑賞活動の学習開発イメージ1
児童の興味を高める遊び性に着目した小学校美術教育の鑑賞活動の学習開発イメージ2

COMMENT

  • 姜家晨 より:

    貴栄 様

    初めまして、姜です。
    いつもお世話になっております。
    修士の2年間で中日の感性教育を研究して、博士に入ってからも感性の研究を続けるつもりでしたが、実際の過程で、中国の一部地域は感性教育の基盤がないことが明らかにしました。そのため、博士課程に入ってから自分の研究テーマを変えて、興味に関する研究を始まりました。

    いつも私の研究に関心を持ってくれてありがとうございました。
    これからも引き続き頑張ります。
    今後の発表でまたお会いできることを楽しみにしています。

  • 貴栄 より:

    姜家晨様

    はじめまして、貴栄と申します。
    発表ありがとうございました。
    去年から貴様の発表に関心を持ちました。子どものため、いろいろ考えていることを感じました。
    今回、子どもの美術への興味を高める発想も面白いです。実践を期待しております。
    よろしくお願い致します。

MESSAGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA