第60回  大学美術教育学会  山形大会

Oral presentation

口頭発表Oral presentation

演題

一人ひとりが学びを深める美術鑑賞

― 「知識構成型ジグソー法」を用いた大学生の鑑賞プロセスから ―

氏名

佐部利典彦,古田啓一

所属

富山国際大学,小田原短期大学

COMMENT

  • 富山国際大学 佐部利典彦 より:

    香月 欣浩様
    コメントいただきまして、ありがとうございます。この学び、学生や子どもたちの様子をみると、有効であると考えております。引き続き、作品を現代美術に変更したり、昨年体験した学生にもう一度、違う作品で実践したり、授業者を学生にしたりして、実践をしていこうと考えております。今後ともよろしくお願いできましたら、うれしいです。

  • 四條畷学園短期大学 香月 欣浩 より:

    とても勉強になりました。
    鑑賞学習やお互いの意見を出し合い、
    吸収し合うことの大切さを授業実践を通して私も学生も実感をしておりましたが、

    今日の発表をお聞きして
    わかりかけていることを「ことばにしながら考える」
    正確には「ことばにしていただき考える」だったのですが、
    ストンと理解できました。

    特に「建設的相互作用」という言葉によって
    今後は活動を意識していこうと考えることができました。

MESSAGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA