第60回  大学美術教育学会  山形大会

Council

協議会Council

日本教育大学協会全国美術部門協議会

平成30(2018)年度 日本教育大学協会 全国美術部門協議会並びに第57回大学美術教育学会 奈良大会 にて、「教員養成縮小期における国立大学の現状と課題-これからの美術科教員養成を占う-」というテーマで、福島大学、福井大学、愛媛大学、佐賀大学の現状について報告頂き、協議会を実施しました。それに続くテーマで、東北の地域課題を中心とした協議会をオンラインで開催します。

テーマ教員養成縮小期における国立大学の現状と課題Ⅱ
-地域課題と美術科教員養成の未来-
場所山形県生涯学習センター 遊学館 ※Zoom発表の予定
発表者塚 本 悦 雄(弘前大学教育学部 教授)彫刻
溝 口 昭 彦(岩手大学教育学部 教授)絵画
虎 尾 裕  (宮城教育大学 教授)彫刻
長 瀬 達 也(秋田大学教育文化学部 教授)美術科教育
降 籏 孝  (山形大学地域教育文化学部 教授)美術科教育
新 井 浩  (福島大学人間発達文化学類 教授)彫刻
コーディネーター新 関 伸 也(滋賀大学教育学部教授)美術科教育・部門副代表

ライブ配信

配信時間

9月25日(土)10:20~12:20

配信方法等

YouTubeによるライブ配信を行います。

TOP